とどける

サロンコンサルタント

営業職

2011年新卒入社

オーナーと一緒に夢を追いかけ、
実現していくワクワク感!

Why CHANSON?

「人の夢を応援する仕事」
このワードにワクワクした。

化粧品は年齢や性別に関係なく、「人を笑顔に変えることが出来る」そして「人に自信を与えることが出来る」と思い、化粧品業界を志望しました。地元静岡の会社に貢献したいと考え、色々な会社を知っていく中で、シャンソン化粧品の説明会に参加した際に「人の夢を応援する仕事」というワードにとてもワクワクしました。様々な人との関わりを持ちながら、人のサポートができる仕事がしたいと思い、シャンソン化粧品でサロンのコンサルティングに携わることができる営業職を選びました。

現在の仕事は?

「夢の実現のサポート」と
「人の想いを繋いでいくこと」

入社後、OEM・ODM事業に携わる第二営業部に配属され、その後ジョブローテーションにより営業部へ異動。関東エリアや九州エリアの担当を経て、現在四国支店の支店長として四国エリアを管轄しています。
シャンソン化粧品の営業職は商品を売り込む仕事ではなく、「サロンコンサルタント」としてサロンの経営戦略、販売戦略の企画、提案、実施、分析などビジネス的な側面から経営サポートなどを行います。

営業職
サロンのサポートをする仕事という事で、最初は男性の私でもできるのかと不安もありましたが、逆に男性から見た様々な角度から客観的に分析し、提案・サポートすることができる点が武器であり、この仕事の魅力だと感じています。
私たちの仕事は、サロンオーナーが掲げる夢を実現させるため、オーナーに負けないくらいの情熱をもって真摯に向き合い、行動することです。またオーナーだけでなく、将来自分のサロンを持ちたいと思っている方々の「夢」を実現させるため、方向性と具体的な方法を一緒に考え、夢の第一歩を踏み出していけるよう応援することも大切な仕事です。信じて「夢」を託していただくため、言葉だけではなく姿勢や想いや態度で示す「伝える力」を常に意識しています。
そして、サロンに一番近い立場で働く営業部社員として、会社の想いと実際にお客様に接するサロンオーナー・サロンで働くスタッフの想いを繋いでいくこと、そしてお客様に喜んでいただくことが大切だと考えています。

できないことをやっていくことが、楽しい。

シャンソン化粧品では、サロンオーナーへ商品を売るのではなく貸し出し、お客様への販売をお願いするという販売制度を信頼関係のもと続けています。そのため、サロンオーナーに商品を届けて終わりではありません。お客様へ販売するまでのフォロー・サポートに携わることができ、最後までサロンオーナーと二人三脚で取り組むことができる点が魅力です。真剣に取り組んでいるサロンオーナーと一緒に働ける環境にあるからこそ、苦悩や葛藤は尽きませんが、そんな中でも1つの目標を達成したときや1つ夢を叶えた瞬間、心が折れそうになっているときを近くで見ているからこそ、喜びの涙が見られたときは感動し、一緒に涙を流すことがあります。感動で涙が出てくる仕事ってあまりないと思いますし、とてもやりがいを感じます。
また、自分自身、仕事が辛くなったときには、半世紀以上にわたりシャンソン化粧品を支えてくださっているベテランのサロンオーナーに会いに行き、話をすることでパワーをもらっています。これまでに先輩たちがサロンオーナーと築き上げてきた信頼関係を引き継ぎ、そして、これからも後輩に繋いでいけるのは、歴史あるシャンソン化粧品だからこそだと思います。
この仕事にはマニュアルがあるわけではありません。どうしたら良いか考えていくとやりたいことが次から次へとたくさん出てきます。“ゴール”はないので、成果が出たときにその分喜びが大きいですし、目標を達成したら次の夢。その繰り返しで、終わりがないから面白いと思います。
営業職
休日の過ごし方は?
コロナ前は、(転勤先の)地元に住むサロンオーナー、スタッフ、お客様から聞いた名物の美味しい店に行ったり、その地域を楽しんでいました。家族で散歩したり、公園に行ったりして、家族との時間も大切にしています。

営業職
目標は、夢を応援するだけでなく「人に夢を与えられる人間になること」です。今一緒に働ける人との時間は限られていますので、その時間の中で、それぞれの人のターニングポイントに関われる人間になりたいです。

学生へのメッセージ
コロナ禍で色々と大変なことがあると思いますが、「今」しか出来ないことを楽しんでください。私もたくさんの会社を見て、知って、最終的にシャンソン化粧品を選びました。今考えると、就職活動は楽しかったですし、良い経験です。
スマートフォン1つでビジネスを始められるなど多様化する時代において「自分には何が向いているのか?」や「何をしたいのか?」など頭を悩ませると思います。だからこそ、いろいろな会社を見て、様々な人に会って、たくさんのことを知ってください。行動あるのみです!その中の候補の1つにシャンソン化粧品も入ったら嬉しいです。
私の経験談ですが「落ちたらどうしよう?」は考えなくても良いと思います!興味のある会社に入社したら何をしたいかをたくさんイメージして、入社する前提で面接に臨んでみてください。
シャンソン化粧品でお会いできることを楽しみにしております。

TOP
TOP